yoox usaは本当に安い?個人輸入で買う場合と日本のyooxと比較

「yoox」は、海外のブランドのアイテムをお得に購入できるサイトなので、
オシャレ上手な方は名前を知っていたり、利用したことがあるかもしれませんね。

イタリア発のyooxは、世界各国での事業を展開しており、なんと100か国もの人々へ商品を届けています。

そこで、「yoox usa」のサイトをのぞいてみると、
日本のyooxよりも少し安いかも?と気が付くかもしれません。
商品によっては、日本円に変換すると、数万円も安いという場合もあるようですよ!
その場合は、「yoox usa」で購入し、「個人輸入」をする、という方法があります。

アメリカのサイトより、本国イタリアのサイトの方がさらに安い、という情報もありますが、
日本へ転送してもらう手段がなく、素人にはちょっと使いこなすのが厳しそうです。

でも、アメリカのサイトなら、転送業者がたくさん存在するので、
「yoox usa」で購入したアイテムを、日本へ届けてもらうことが可能です。
ただし、その転送のための費用が5千円~1万円ほどかかりますし、
さらに「関税」がかかることも多いので、注意が必要です。
関税は、衣服などなら購入金額の10%くらい、靴なら30%くらいです。

でも、日本のサイトと比べて、3万円以上安くなっている場合は、
関税や転送費用を考えても、「yoox usa」で購入する方がお得かもしれません。
また、日本のサイトには掲載されていないブランドがあったり、品揃えが微妙に違うこともあります。
日本のサイトでは買えないものがあるなら、思い切って、アメリカのサイトでの購入を考えてもいいかもしれませんね。

ただし、海外のサイトで購入した場合は、日本のyooxで購入した時のような「返品」「交換」ができなくなってしまいます。
日本で購入した場合は、神奈川県のオフィスへ返送すればいいので、とても楽なのですが、
アメリカから個人輸入した商品のサイズが合わなくても返品はできないので、注意しましょう。

そのため、アメリカのサイトにしかない商品や、数万円以上安くなっている場合、
そしてサイズに関しても心配がない、という商品なら、
「yoox usa」で購入するととてもお得といえますね。

2015年3月16日 yoox usaは本当に安い?個人輸入で買う場合と日本のyooxと比較 はコメントを受け付けていません。 YOOX